ずぼらなママの整理整頓ブログ

面倒くさいが口癖のずぼら主婦です。ごちゃごちゃしている汚部屋と頭の中を「整える」ことから始めました。

ダラダラ生活に喝を入れられた日

お久しぶりです。なみれママです(╹◡╹)




6月入ってはじめてのブログです。



2歳児の好物、水が出ているところ。




書きたいネタはたくさんあるのに、入力する時間もなく、日々家事に育児に専念しておりました。




、、、、ウソです。




時間なんてたんまりとありましたよ。




じゃあ何してたの?




ゲームしておりました(⌒-⌒; )




子供が飽きて放置していた3DS『トモダチコレクション新生活』というやつです。



http://product.rakuten.co.jp/product/-/ce7fff631d24143f5172c9989d19ed0a/?scid=sp_kwa_pla_toy

安くなってる!




これにハマってしまい、家事も育児もソコソコになり軽くゲーム廃人になっていました。




そんなある日、




急に故郷の叔父夫婦から電話があり、




おばちゃん「なみれちゃん元気ー?今ね、おじさんと西条の(某施設)に来ているのよー」



私「え、めっちゃ近所やん!どうしたのー?」



おばちゃん「1時間くらいしか居らんけどなみれちゃんも子供たち連れておいでー、おこづかいあげるけん笑」



私「おこづかい?うん、いくいく!」




というわけで、30歳をとうにすぎた姪っ子におこづかいをくれるという優しいおばちゃんにつられて車で5分のところにある某観光施設にすっとんでいきました。




その車中でふと思ったこと、




家に寄ってもいい?て言われたらどうしようか




只今の家の中グチャグチャ状態。




おばちゃんはメッチャ掃除好き。いつ行っても、常にキレイにされている(でも生活感は程よくあって居心地は良い)




ヤバい、ヤバい、ヤバい、、




内心ドキドキしながら会ったのですが、どうやら団体バスツアーで来てたようで本当におこづかいをくれて、子供たちにそこのお菓子を買ってくれて、次の目的地へ嵐のように旅立って行かれました。




久々に会えて良かったけど、




今度はウチにも寄ってね、て言われんかった。




一時期は親代わりのようによくしてくれた叔父夫婦なのに、、




家の中グチャグチャ状態だから来られるとどうしようか、が一番思い浮かんでしまった自分にガッカリした。




こんなんじゃ、いかん。




このままじゃ、いかん。




その日の午後はゲームをせずにトイレ掃除と洗面所掃除を黙々としました。




いつか、堂々と

「今度近くに来るときはウチにも寄ってね!」

て言えるようになりたい、と



強く決意した1日でした。