ずぼらなママの整理整頓ブログ

面倒くさいが口癖のずぼら主婦です。ごちゃごちゃしている汚部屋と頭の中を「整える」ことから始めました。

まず最初は

頭の中でぼんやりと考えている事

(本当はもっとこうしたいのにな)

(時間がとれたらあれがしたい)

をノートに書き出す作業からはじめました。



大小色々やりたいことがあったけど、どれもこれも今までやらずにいた根底は同じ、



【面倒くさそうだから】のひとことにつきます。




家(家事全般)のことが大半を占めてますが、パートをやめて専業主婦の今、これが私の今の仕事なのにそれすら「面倒くさくて」おざなりになっている現状です。



夫もその事に気づいていますが、まだ一番下の子に手を焼いているのも知っているので堪えてくれているみたいです。



そうだよね、夫のお母さんはそれはそれは働きもので、朝から晩まで常にパワフルに動いてたもんね。

(4年前に他界しましたが結婚当初から同居していました。料理以外の家事全般を義母に丸投げしていたのはこの嫁です。)



それに比べて今の私は、どうよ。




夫が会社に行く直前まで寝ていて、

「そしたら行ってくるけんな」の声で起きて布団の中から「行ってらっしゃい」とつぶやく。



中学生と小学生の娘二人はすでに起きていて前の日買っておいたパンの朝ごはん。



朝のゴミ出しですか?もちろん夫がやってくれています。



お小遣いが少なくなってきたら、自分でお弁当も作っているようです。



これはアカン!

これではアカン!



薄々気づいていましたが、こんな怠惰な生活していたらヤバイでしょう。



ノートに大きな字で追加したのは



『毎朝、6時半に起きて朝ごはんを作ること』



です。